YouTubeにもキーワードは大切です。

こんにちは、ネット集客コンサルタント武藤正隆です。

今日は、ネットで集客についてです。最近では私もYouTubeの活用が今後一歩先を行くと思っています。

理由は適切なキーワードであれば上位表示した上で結果もあがるということがハッキリしてきました。世界最大級の大企業のオフィシャルのサイトの下にYouTube動画が表示されてるということも可能です。

ただし、意味不明なキーワードでは意味もなく、逆ブランディングになってしまうので気をつけましょう!

SEOの肝でもあるキーワードの選定はとても大切です。今、あなたは何かしらのインターネットで発信しているはずです。そのサイトにどんな方が来ているのか? どんなキーワードで探し当てたのかはとても重要です。

アクセス解析がついているサービスであれば、見る癖をつけましょう!
そして、どんなキーワードで集まって来ているかをみてください。

余談になりますが、ネガティブなキーワードもあるでしょう。そんなキーワードは無視です。あなたは狙ったキーワードで集めることに集中して下さい。

しっかりとまずは、サイトにきてもらうのです。

狙ったキーワードで訪問させることができれば、第一段階は卒業です。

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。