ソーシャルメディア


SMOとは・・・Social Media Optimization(ソーシャルメディアオプティマイゼーション)ソーシャルメディアからのトラフィックを向上するための最適化です。

  • リンクをしてもらう工夫をする
  • 情報源になる
  • コミニュケーション上手になる

ソーシャルウェブを使わない方法はすでにないと小さいが大きいを飲み込める時代の到来です。

日本は98%が中小企業です。大企業には負けないフットワークがありリアルタイム知識もある

大企業に勝てる時代の到来です。

ソーシャルウェブはマイスタジオといってもいいでしょう。

自らの発信で共感してもらえる。押し付けや巻き込み型は薦めません。

相手が自らやって来るようにするにはどうするか?

色々なソーシャルメディアを使って情報発信しなさいと言われていますが、使い方が分かっていなと・・・

とても、無駄なことをしているようにしか見えないのも事実です。

TwitterやFacebookで多くの人を巻き込む為にはしっかりと共感してもらう必要があります


どのように発信していくか?

SMOは自社ホームページやブログへの誘導ができるプラットホームです。個人的な発信で使っている方もいるでしょう。今回はビジネス活用です。

ソーシャルメディア最適化はリンクがしやすいURLにするということが基本です。長いから短縮URLを使う方もいますが、分かりやすいURLを公開するのが基本です。

リンクを集めることもSMO ソーシャルメディア最適化の一つでもあります。被リンクはSEOにとってもとても大切な要素です。ではどうやってリンクを集めるのか?

それには、あなた自身からいいコンテンツを作り上げるということが基本になるでしょう。リンクをされるようなページ作りですね。

そして、あなたもいいコンテンツがあればリンクをするということですが、一部でアクセスを集める為に紹介しょうという方もいますが、コンテンツ次第でリンクするかしないかを選んで下さい。

ホームページやブログでリンクしましょう。 ※1.Facebookなど一部のプラットホームでは、リンクしても意味がありません。

あなたが情報元になれるようなコンテンツを提供することです。例え競合他社の情報でも進んでお客様に役に立てるような情報であればリンクしましょう。

そうすることであなたの情報は良質なサイトしてリンクも集めることができます。

ソーシャルメディア最適化ではソーシャルメディアの特徴でもある。双方向のコミニュケーションを大切にします。

会話が広まるような話題作りが必要不可欠です。あなたの投稿が多くの人にリンクしてもらうことでビジネスも加速します。

ソーシャルメディアは誰もが主役です。もし、あなたがSMO ソーシャルメディア最適化するのであれば、徹底して脇役を目指して下さい。

第三者はあなたの行動をしっかりと見ているという事実があります。けっして、誹謗中傷はしてはいけません。周りはしっかりとみています。

SMO計画をしっかりと立てましょう。何をするためにソーシャルメディアを使っているのかです。

  • 売上を上げることなのか?
  • 信頼を上げるためなのか?
  • 共感をしてもらうためなのか?

決まっているのといないのでは結果はまるで違ってくるでしょう。

※1・・・Facebookでは、URLを貼ると普通にリンクしますが、そのリンクの方法がタグでnoindex,nofollowがあればクローラーにインデックスさせないで下さいと宣言していますのでどれだけ記事投稿してもサイトにはまるで影響がないということです。
content='noindex,nofollow

SMOとてしてはリンクを増やして行くことは大切であり、コミニュケーションも大切でもあります。

結果、ホームページやブログには影響がないので、個人の事を投稿していく方がソーシャルメディア最適化と言えるでしょう。