札幌 ホームページ作成について

札幌 ホームページ作成

ホームページ作成では買いたくなるストーリーと写真のアイキャッチが重要です。
札幌ホームページ

買わなくても困らないのに買いたくなるストーリーと綺麗な物へのあこがれをホームページで表現すると効果があります。

検索する人は何かに困っている人が検索します。探し物や調べ物です。それにあなたのホームページが合致していますか?

作成する時に一番注意しなければならない点がキーワード選定です。

ホームページでエンゲージさせるにはキーワードの選定で決まります。この選定が誤った場合はまず効果が現れません。

ホームページを公開しているから、人は探しに来てくれるでしょうと勝手に思っています。そんな都合のいい事は無いです。

ご自身がホームページで検索する時に検索エンジンで上位表示していないホームページは探しますか?

なかなかしないのではないでしょうか? 上位表示させる為に作成準備を始めます。作成自体はそれほど時間は掛かりません。作成するに当たって土台作りが一番苦労する所です。

もし、ホームページをお持ちであればこのSEO高屋で調べて下さい。試しにこのサイトを調べて見ましょう。
SEO高屋
画面をクリックしてもサイトにジャンプしますよ。 

一昔のSEOでは効果があったのですが、今は効果がかなり薄れてしまう事を多くの方が行なっています。
SEO業者さんまでやっているのでびっくりなんですがね〜

どこを注目するといいのか?
詳しく説明すると私のお客様から「えっ〜」と言われそうなので1ポイント・・・
タイトルです。intely(インテリー)の方にも色々と書きましたが内容はこんな感じです。

ブログやホームページの記事を読んでもらえるか!そして、検索エンジンに最も効果的に伝える為にもタイトルはとても重要性です。
GoogleアラートなどのRSSなどで情報をキャッチしている方にも興味の引くタイトルであるかが鍵でもあります。
ブログタイトル同様30文字前後までが良いとされているが、ベストは14文字です。ニースサイトに紹介された場合などは出だしの14文字だからです。

誰に読んで欲しいか?検索されそうか?などをしっかりと考え何度かチャレンジすることをしてください。
これがうまくいくとどんどん狙ったタイトルで検索せれるのです。

上記のintely(インテリー)に書いた記事はRSSでどこかで引用される場合には14文字ということです。
ホームページ作成で気を付けている事はホームページタイトルと記事タイトルの作成です。

検索エンジンでは32文字が表示されるのでそれ以内に伝えたい事をまとめるのです。

ホームページ作成はWordPress(ワードプレス)を基本として作成していますので、この初期設定ではコントロールをする事になります。タイトルを先に表示させるか、それとも記事タイトルを表示させるかです。そして、カテゴリーはインデックスさせないようにするとかその方にあった方法でホームページを作成していきます。

タイトルが決まればホームページの作成構成に入ります。その時に必要な事はそこにストーリーが存在しているか?

人はその人の歴史などに興味を示します。同じように商品ができるまでやなぜこのサービスが出来上がったのかをホームページ上で表現します。
なので、作成するにはヒヤリングが欠かせません。自分ではなかなかわからないのです。毎日やっている事なのでその凄さも忘れてしまうのです。

チラシであればA4サイズやB3サイズの中で表現しなければなりません。しかし、ホームページは基本的に限りが無いのです。長ければいいというものではありませんが、ご自身の言いたいことや伝えたいことは制限なく表現できます。

無限にあればいいと言う物でもありません。ストーリーで興味をもってもらうことが大切です。ストーリー作成も同時に行なっていきます。

写真はストーリーをより興味を引くことができます。なるべく綺麗な写真を使いましょう。

ホームページ作成はご自身でも作れるようになり少しの勉強でよいホームページが出来るでしょう。

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。