YouTubeで効果音が追加されました。

11105
動画を編集していると欲しくなるのが効果音やBGMだと思います。

11105
 

たとえば、ピンポーンなどです。場面が切り替わる時につけたい音が無料で利用できるようになったのです。

iMovieの場合は、すべてをダウンロードしてiMovieで編集して動画を完成できます。iTunesにその効果音を入れることで編集作業が楽になります。

先日、質問がありました。質問は音楽をYouTubeに上にアップしてからBGMを入れるという方法を行なっていたようですが、電波の状況などで途中でストップしてしまうなど問題が多く発生していてストレスがあるという質問でした。

MacのiMovieで編集する場合は、音と画像を切り離し、音無しで編集を終了させて最後にBGMを入れて書き出しをする。

そうすることで回線の電波状態に左右されるようなことは、なくなるはずです。

手順は、YouTubeからフリーで利用できるBGMを選び、ダウンロードしてiTunesに入れることでiMovieと連動が出来ます。

後は、今まで同様に動画の編集をして最後にBGMをチョイスする。

方法は、やり方はさまざまです。

一度、失敗したからと言って挫折しないで何度もチャンネルして見て下さい。

 

11105

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。