ネット集客はソーシャルメディアをうまく利用しよう!

ネット集客
 
ネット集客と聞くと何か胡散臭く感じる方もいるかも知れませんね。

 
確実にネットを利用して、売上を伸ばしている会社や個人事業主さんがおられます。

 
現在、ホームページなどを持たれていない方は少ないのではないでしょうか?
何かしらのインターネットサービスを利用して発信しているのだと思います。
 

ソーシャルメディアが日本に上陸して、実名で投稿や記事をアップすることが一般的になりました。
facebookの影響はとても大きいですね。
 

ソーシャルメディアのプラットフォームには色々なサービスがあります。
どのようなツールがいいのかという質問は良く聞かれます。
 

現在、ブログやホームページで発信しているのであれば続けていくことを優先に考えて下さい。

 
やる気満々で最初取り組んだことを思い出して、もう一度初心にかえり、取り組んでみましょう。

 
もし、一から始めるのであれば、Bloggerやアメブロから初めてみて下さい。
 

3ヶ月は続けなければ成果は難しいと思います。3ヶ月毎日続けると約90記事となります。
 

なかなか続けることが出来ない! であれば、自分の趣味から始めても構いません。
まずは、記事を書き続ける習慣をつけることで記事が書けるようになってきます。
 

あなたの得意な事や好きな事をどんどん書くことです。好きなことであれば書けると思いませんか?
 

書く癖や習慣が身につくと書かないと何か気持ち悪い気分になるはずです。
そうなったら習慣が身についたということです。
 

習慣が身についたら、同業他社さんのブログやホームページをみると私ならこうやるということが明確になってきます。
 

そして、仕事のことなどを織り交ぜて記事を作りましょう。
押し売りはNGです。もっとあなた個人を知ってもらうのです。
 

そこがソーシャルメディアをうまく利用しましょう。

 
まずは、ファン作りです。立派なホームページはそれからでも遅くないです。facebookやブログでのコメントのやり取りで受注も可能です。

 
いきなり、ECサイトを作っても全く売れないでしょう。
誰も見てくれないサイトにお金を払っても意味がないのです。

 
しっかりとファン作りをして、コミニュケーションを図ることがソーシャルメディアでは一番大切なことです。

 

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。