ネットで集客する

ネット集客は上位表示が必要です。但し、人は集客されるのは嫌なのです。好きで集客される人はまずいないでしょう。

まずは、あなたが何をしている人なのかを公開する必要があります。もう、何年もやっているから知っているでしょう!!

そう思っているのは実はあなただけなんです。

私も11年はんこ屋さん21をやっていますが、まだよく知らないという人がいます。

商売が直接の固有名詞なのではんこは売っているのだろうと思ってくれていますが、名刺やゴム印やチラシ印刷、Tシャツプリントやのぼりなど商品を挙げたらきりがないですね。

ネットを使った集客にシフトすることにより、情報量が数倍になりました。ネットは容量はありますが、ページ数にすると膨大な量の情報をネット上に公開できます。

従来の店舗では、広さに限りがありますが、ネットには限りがありません。

集客する為にはSEOも必要になってきます。10位以下では全く検索されないのですね。最低でも1ページ目にいる必要があります。

検索キーワードの選定がとても大切です。私はお宝キーワードと呼んでいますが、お宝キーワードが見つかると記事更新しているだけで集客できます。

検索対策に方向転換したお陰で広告は0円になりました。200万円は節約できた事になります。

ネット集客にかかる費用はドメイン代とサーバー代金だけです。後はお客様の了解を頂き、こんな商品作りました。などを公開するように心掛けています。

すると問合せがあります。結果、ネットで集客できていることになっています。


サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。