ブログの集客はどんな悩みを解決できるか?

160412

ブログ集客は検索ユーザーに対して、しっかりと問題が解決できる内容(コンテンツ)になっているかが重要となっています。その記事を読んで訪問者が満足するような記事でなければ、ブログ集客は出来ません。なぜなら、満足できない内容であればすぐに他のブログに飛んでいってしまうからです。つまり、1記事で問題を解決できるで提案や方法を伝えることが出来て始めて集客できるようなブログが完成するわけです。

 

そこで問題が発生するわけです。ブログって毎日書くのが基本のように言われています。果たして本当にそうでしょうか。毎日書けるのあれば、それに越したことはありません。しかし、訪問者が満足するような内容は毎日書くことは難しいと言わざるをえません。仮にライターさんなどに記事を書いてもらったとしても、現場にいる人が自ら書いた文章と現場にいない人が空想で書く文章では、内容も質も断然変わって来るのは、当然のことではないでしょうか。

 

本当に悩んでいる方が、訪問して臨場感あふれる文章に出くわしたら、訪問者はそこがよくわからなかったんだよ。となるはずです。ブログ集客ですべてを教えていいのかということを心配される方は多いとは思います。しかし、インターネットでの情報が反乱しているこの世の中で、探せば答えはどこかにあります。複数のブログを探すかもしれませんが、ほとんどが公開されている情報であるするならば、あなたがまとめて記事にして訪問者に教えて上げてもいいのではないでしょうか。

 

その方がよっぽど信頼が生まれてくるように思いませんか。そもそも、検索エンジンで情報を探している人はどんなひとですか。あなたのことなど検索するまではまったく知らない訳です。検索して情報を仕入れることが検索者の目的なのに、この先はメルマガで! やここからは有料になりますとなっていたらがっかりしますよね。2度とそのブログには訪問したくないとなってしまいます。であれば、このブログに来ると色々な問題が次々に解決できるブログだと思ってもらうことの方が大切だと思いませんか。

 

ブログ集客を行う上でまずはアクセスを集めることが先決になります。誰にも見つからないようなブログでは集客などは、まったくできることはないでしょうし、探されて見つけてもらうことも出来ません。あなたの仕事は、誰の何を解決できるのかを明確にすることが、もっとも最初に考えなければならないのです。

 

そう、ターゲットの設定です。最初はなるべく狭いところから始めるのが基本です。狭くすることでブログ集客がうまく進んで行きます。なぜなら、ネットの世界は百貨店ではなくすべてが専門店にならなければならないからです。魚屋さんに野菜は売ってませんよね。それと同じで専門店だからそこ訪問者はあなたの発言を信用できるようになるのです。

 

よく種を沢山まけと言われることがあります。しかし、一本の木も育てることができないのに、そんなに多くの種を撒いてもしっかりとした木に育つことはありません。それも同じ種類の種であれば良いのですが、まったく種類が違う種を撒こうとしています。時間はかかるかも知れませんが、ブログ集客も同じであります。専門性に特化したブログにして、まずは成長させて大きな一本の木を育てるイメージを持って欲しいと思います。

 

一本の木が立派に育ったら、次は種類の違う木も育つ可能性は非常に高くなります。理由は、方法を理解したからです。一旦、理解出来たら、あなたのスキルとなり一生の財産となることは間違えありません。インターネットの発展は凄まじい勢いなのですが、スキルがしっかりと身についてしまえば時代や流れに沿っていくことが出来ます。よく、セミナー難民ということが言われていますが、まさにスキルがないから今の流行り流されてしまっています。Facebookが良いといえば、Facebookに。Instagramが良いと世間で言われるとInstagramに走ってしまう。そんなことをしているとスキルは身につくことはありません。

 

スキルは一生ものといいました。私が専門としているSEOの世界も日々変化しています。しかし、根幹はまったく変わっていないのです。4年前に出版したSEO完全ガイドもまだ十分に活用出来ます。それだけ根幹は変わっていません。所々、使えなくなっているもののリンクやアクセス、滞在時間などは変わってはいません。

 

ブログ集客を行ないたいと思ったら、最初は時間がかかるかも知れませんが、スキルをしっかり身につけて欲しいと思います。一旦ついたスキルを変化させていくだけです。1つのブログで集客ができるようになれば、複数のブログを運営することも可能になり、百貨店ブログもできることになります。はじめから、百貨店を目指すのではなく小さい専門店を目指してほしいのです。

 

専門店ならではの解決策を訪問者に惜しみなく伝えていきましょう。今は、アクセス数がすくなくても決定率が高ければ、ブログ集客は成功します。ネット上ではアクセス数ありきな話が多いのですが、それはアクセス数を集めて報酬にするアフェリエイトが目的なブログがほとんどです。アクセス数に走るがあまり、誰でも集めてしまい結果クレームを抱えることは少なくありません。決定率が高いブログに育てることが、私たちのようなスモールビジネスのカギを握っているといっても良いと思います。

 

検索からやってくる訪問者は、見込み客ともいえます。しかし、すべてがあなたの商品やサービスを欲しいと思っているとは限りません。見込み客は4種類あるとマーケティングの世界では言われています。見込み客については、詳しくは下記のサイトで説明しております。

 
まだまだ客には売ってはいけない。見込み客を細分化 | 札幌のSEO・SEM・SNS運用支援@武藤
 

訪問者の悩みや不安をしっかり解決することができるブログを作って行きましょう。少ないアクセス数だからといって悩み、違うメディアを使うことを控えましょう。訪問者にとって何が必要か、これでもかというくらいの記事の内容にしましょう。文字だけではなく、写真や動画、音声もふんだんに取り入れるブログにすることで、集客ブログが完成します。大げさに聞こえるかも知れませんが、決して大げさではありません。スキルを身につけると少しの方向転換するだけになります。一から始めることはありません。

しっかりとビジネスに繋がるブログ集客ができることになります。

160412

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。