集客できるブログやサイトには各共通点

集客できるブログやサイトには各共通点があります。それは、多くのキーワードで記事やページがあるのです。

ネット集客できている。サイトはずばり!! キーワードを的確に訪問者に届けられているからです。ブログを書いている方はよく分かることだと思います。ある日突然アクセス数が伸びた日がどなたでもあるでしょう。

その伸びた日を分析してみて下さい。検索で訪問者が増えたのかそれとも、ソーシャルメディアでいいね!などで拡散されていたのか? どんな記事に多くアクセスが集まったのか? 集客に成功しているサイトはこの分析や検証を1からしなくとも、もう体が覚えてしまっています。

アクセス解析はどんなキーワードで訪問者がやって来たのか? を教えてくれます。何気に書いた記事が困って情報を探していた人に届けることができればアクセスもあるまります。

集客できるサイトになるか、集客出来ないサイトになるかは、サイトのタイトルや記事タイトルで決まってしまうのです。

このサイトは、180記事しか書いていませんが、集客札幌というキーワードでは1位にいます。サイト全体が集客について書かれていてGoogleもそれを認めているからです。

ブログはいつも仕事のことを書いていれば楽しくないブログになりがちです。あなたの好きなことやランチ、ディナーのことを載せてしまうこともあるでしょう。

毎日書かなければいけないということで短い文で終わってしまうのであれば、投稿は控えた方がいいと私は思います。

少なくとも400文字程度の文字がなれば、最近のGoogleは評価しなくなってきました。

理由は、Twitterが検索結果に表示されないことでも証明されています。140文字では評価出来ないということでもあるのです。

少なくても400文字を目指して、記事を書くことをオススメします。
そして、毎日アクセス解析を見て下さい。すると冒頭にも申し上げたとおり、突然急激にアクセスが伸びる時が必ず来ます。アクセスが急激に増えた理由を調査します。

Googleからやって来たのか? Yahoo!からやって来たのか? わかります。もしかしたら、随分前に書いた記事かも知れません。

最初は、誰も見てくれません。しかし、継続は力なりです。毎日続けて、アクセス解析を眺めていくうちにどういう記事がアクセスが集まりやすい記事がわかる時がきます。

何事もゼロから1にすることが、一番むずかしいことです。1にもう少しでなりそうな時に多くの人が挫折してやめてしまうのです。
集客出来ないからやめた!!
少なくとも3ヶ月は記事を書くことができれば集客できるようになります。

私もアメブロではもう丸2年毎日記事を更新しています。今ではどんな記事にアクセスが集まりやすいか上位表示する記事を狙って書けるようになりました。

私は文章が苦手だからと言っていては、ネットで集客はできません。GoogleやYahoo!は記事を書かなければ理解してくれません。

もし、文章が苦手でどうしても書けないということであれば、記事を代行してくれるサービスもあります。しかし、それには費用がかかります。初めは誰もが下手です。最初から上手な人の方が圧倒的に少ないのです。

ブログを書いて、アクセス解析をみる習慣さえついてしまえば、集客は可能です。無料ブログであれば費用は当然かかりません。

積極的に記事を書いて集客してみてください。

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。