幸せ新聞Facebookページ

幸せ新聞発行!!

友達が幸せ新聞というFacebookページを立ち上げました。どんなFacebookページかというと・・・

幸せ新聞

今、日本はテレビでも新聞でも、暗いニュースが多すぎると思いませんか??

でも、小さい幸せは毎日起こっているはずです。

そんな小さい幸せををみんなの前で発表して、一人の小さい幸せを大きな幸せにしませんか?

本当に些細なことでいいようです。

たとえば、いつもの通勤の信号がノンストップで行けた時。

大きい虹が見えた時。

このページが大勢の幸せを運ぶ幸せ新聞となり、全国に知り渡るようになればもっと大きな幸せになって欲しいと思います。

Facebookのユーザーの方であればどなたでも参加できます。

是非、ご参加して頂ければと思います。

幸せ新聞
https://www.facebook.com/Happy.Newspapers

新潟美容サロンアドバイザー
http://ameblo.jp/sakurayumiko/

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。