LINEを100倍楽しむ本

LINE

私のコンサルタント仲間がLINEについてのハウツー本を出版しました。
LINEは今後は若者を中心に飛躍的に伸びるソーシャルメディアでもあります。
初めはなんだか使い方が分からないなど二の足を踏んでしまうことがあると思います。

そんな方は是非、この本を購入して参考にしてはいかがですか?

LINEの特徴

(1)簡単
スマートフォン/携帯電話のアドレス帳を自動で読み込み、LINEの友だち
リストに登録されます。 メールアドレスを知らなくても簡単にメッセージを
送ることができます。

(2)安心
会話は、会話の相手もしくはグループの仲間にしか通知されないため、安心
して会話を楽しむことができます。

(3)全機種、全キャリア対応
スマートフォンはもちろん、携帯電話(※)、全てのキャリアに対応している
ため、誰とでも気軽にコミュニケーションを楽しむことができます。

※携帯電話からの利用は、iPhone/Androidアプリを利用している知人から招待
メールを受信の上、チャット専用URLにアクセスしてご利用いただく形式と
なります。

(4)グループコミュニケーション
1グループ当たり最大100人まで登録可能(1人当たりの参加グループ数は無制
限)。テキストだけでなく画像や位置情報を送ることができるため、友達との
待ち合わせの連絡やイベント写真の共有にも最適です。

(5)リアルタイム
メッセージを送付すると即座にプッシュ形式で相手に通知され、リアルタイム
に会話を楽しむことができます。もちろん後でまとめてメッセージを確認する
ことも可能です。

 

LINE

そして、本日アマゾンキャンペーン中です。今日の11:59までです。

アマゾンで買うと豪華なプレゼントが多数用意されています。

http://www.soholand.jp/line/campaign/プレゼントの内容はここです。

LINE2

LINEを100倍楽しむ本 (アスペクトムック)

この機会をお見逃しなく!!

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。