サイトでの上位表示は重要です | 札幌 SEO

札幌 SEO

今回は管理人のホームページの内容をスライドシェアで作ってみました。このスライドシェアはSEOにとても強いのです。

どれだけ強いかはこの記事を書いて札幌 SEOで上位表示するまでどのくらいかかるのかを実践してみます。
このサイトも札幌 集客でも上位表示をしています。

上位表示は儲かるキーワードで実現しなければなりませんが、必ずしもビックキーワードで上位表示する必要がありません。
リアル店舗であれば、やまり地域名を入れなければ意味がありません。

集客に必要なポイントは地域名を必ず入れるSEOを心掛けてください。札幌 SEOなどは札幌でSEOをしたいと思っている人が検索します。
SEOの場合は、離れている場所でも可能ですが、リアル店舗の場合は地域の方がお客様になると思いますので必要になるという訳です。

通販などをやっている方はあまり地域名は必要がない場合もあります。あなたが狙っているキーワードがミドル以上のキーワードであっても
SEOの基本は変わりません。商品を細分化してページを作って下さい。

では、一つ例をあげます。「はんこ」の場合でいうと「はんこ 実印」「はんこ 認印」「印鑑 実印」「印鑑 銀行印」などですね。
1ページに複数のキーワードを入れては全体的に狙っているキーワードが薄くなってしまうのでなるべく狙ったキーワードだけでページを完成するようにするといいでしょう。

どうしても、1ページに複数のキーワードを入れてしまう傾向がありますので、一度ご確認してみるといいですよ。

武藤正隆公式サイト http://mutomasataka.com/

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。