札幌 LPO対策の一つファーストビュー

全日本LPO協会の公認コンサルタントの武藤です。

サイトに訪問されるのは、色々なパターンがあると思います。

検索エンジン経由・ソーシャルメディア経由・リンク経由など色々なパターンがありますね。

でも、どのくらいの時間見てもらえてるか?

Googleアナリティクスなどで確認している方はお分かりかとは思いますが、

一般的には7秒という短い時間です。

この7秒で勝負が決まってしまうという事なんです。

この7秒間に訪問者が自分にとって有益な情報があるかないかを判断するということでもあります。

LPO的に言うとサイトの最も見て欲しいポイントは出し惜しみしないということでもあります。

それでは、一般的にどのくらいの範囲が表示されるか

はじめに表示されるのがファーストビューです。

ファーストビューは950×500が一般的に表示される範囲のようです。

ファーストビューGoogle

約90%がこのサイズということなので重要です。

7秒で訪問者は次のアクションを起こします。違うサイトに行くのか? もっと見てもらえるのか?

検索エンジン経由で訪問したとします。

検索エンジンでの検索ワードとサイトが一致していないと7秒立つ前に離脱するのが普通です。

あなたも経験があると思います。

サイトを作って行く場合にはヘッダーやメニューはどのページからでも見れる状態にして下さい。

いつでもトップページにも戻れるようにするのもユーザーのことを考えると必須であります。

自ら訪問者となった時を考えるようなお客様目線が重要ですね。

LPOはそんな所から始まっています。

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。