集客を札幌でするネット活用

集客をするには注目を集める事が必要です。

単に格安にすると人は安い方にドンドン進んでいくと思います。

1,000円より950円の方にいくでしょう。

これは本当の集客だと思いますか?

こうなると体力勝負の世界です。マクドナルドが安売りで一時売上も落とした時期とリンクします。

安ければいい時代はもう終わってしまったのです。

お客様は安いに越したことはないでしょうが、上手いハンバーガーにはお金をしっかり払ってくれるのです。

そして、ドライブスルーのような便利なサービスでV字回復したのです。

店舗の数を減らして、経常利益を上げたということです。

フリーライダーやバーゲンハンターと言われる人達です。

このフリーライダーやバーゲンハンターは固定客にはならない人種なのです。

札幌に限らず集客の基本は集めてお客様をどうやって固定客にしていくか?

固定客様が安定すると事業の拡大にも貢献出来るでしょう。

集客ばかりに気をとられていると将来の固定客を逃してしまう恐れがあります。

失客しているのに気づいている方が少ないという現実があるようです。

後はあなた次第で集客に力を入れるのか? 失客しないためにどのような対策をするのか?

札幌は、まだまだチャンスが多いです。SEO的にもまだ色々なキーワードが楽に1ページ目に

上位表示できる部分だと思います。

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

ABOUTこの記事をかいた人

管理人

著書 儲かるFacebookの投稿講座(ソーテック社)・はじめての稼げるホームページ作り[最新版](秀和システム)・見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座(ソーテック社)・YouTubeでビジネスを加速する方法(ソーテック社)・検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド(ソシム社)