Facebook広告の出し方


 

Facebookの広告にはスポンサー広告とスポンサー記事広告があります。

今回はスポンサー広告を出しました。今回は中嶋茂夫さんが6月22日にセミナーがありますのでその広告です。

Facebook広告

Facebookの広告はFacebookにログインしているページだけではなく、外部ブログや自社ページにも誘導が出来ます。

ランディングページに誘導も出来るという事になります。

広告を出稿すると申請が認可されるか承認もされない場合もあります。

承認されないとこのような注意文が来たりします(+_+)
この広告または移動先のページには、Facebookが言及されています。Facebook広告ガイドラインのセクション3および12により、広告にFacebookの名称、ロゴ、商標、サイトの用語を使用したり、広告のタイトル、本文、画像、移動先URLでFacebookを言及することはできません。この広告を再度提出される場合は、Facebook広告ガイドラインに準拠するよう、必要な変更を加えてください。

サイトでは公開できない最新情報はメルマガから

mutomasataka_p1  誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです  「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。売れないのは、商品やサービスが「わかりずらい」点です。  ベネフィトが明確ではないのです。商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

管理人

著書 儲かるFacebookの投稿講座(ソーテック社)・はじめての稼げるホームページ作り[最新版](秀和システム)・見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座(ソーテック社)・YouTubeでビジネスを加速する方法(ソーテック社)・検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド(ソシム社)